人の手の届かないところに直接捨てられたような感じもした

[ 801/サロン板 ]

801板~ネタ振り・雑談スレ~その321
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1359817650/

201 :風と木の名無しさん:2013/02/07(木) 07:31:28.85 ID:eZjRvIKwO
溜まりに溜まった今まで嵌まったジャンルの履歴的な同人の山は
たとえ今は熱が覚めてても処分できないなあ

再燃したら二度と手に入らないのが分かってるし
新しいジャンルに嵌まったときは、薄い本はなるべく
増やさないようにはしてるけど、やっぱり紙の本が好きだから
欲しくなるんだよねえ

続きを読む»

シャドー見るだけで萌えてきた

[ チラシの裏:801/サロン板 ]

チラシの裏@801板 四百八十四枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1358968448/

502 :風と木の名無しさん:2013/01/27(日) 03:42:57.79 ID:YsiuY8Qf0
なんとなく買ったスペースチャンネル5が楽しすぎる
リズム取れないしミスりまくってるけど投げ出したくならない
全力でバカやってるのが凄く良い…
頭からつま先までバカなんじゃないかこれ
速水ボイスでアップライトダウンレフトチュ-チュ-とか可愛いよー
何だろうシャドー見るだけで萌えてきた


ドアの錠にはドアの鍵と言う恋人がいる

[ チラシの裏:801/サロン板 ]

チラシの裏@801板 四百八十四枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1358968448/

683 :風と木の名無しさん:2013/01/28(月) 00:56:23.88 ID:pWSEv/3CO
ドアの錠にはドアの鍵と言う恋人がいる
家主が出掛ける時と、帰ってくる時にしか出会えない恋人だ
入れられて回されて抜かれるその一瞬一瞬に錠は鍵への愛しさを感じていた
凸凹がカチリと合う唯一無二の恋人、そう思っていた

しかしある日、錠は鍵に告げられる
「俺は合鍵だ、お前の本物の鍵じゃない」
工場から出荷された時に一緒だったあの鍵はどこ?そう思いながら
長い間自分を開閉してきた合鍵との思い出が巡る

そんな錠を更に悩ませる存在が現れた
家主の恋人に渡された新たなる合鍵
始まる関係、続く関係、失われた関係
鍵3つと錠1つの物語が今紡がれる

同時上映、車の鍵物語「リモコンキーが俺の恋人を寝取った件」
入れられもせず開閉される快感に目覚めた恋人を果たして取り戻せるのか?!
カミングスーン

 

私がオバさんにな~って

[ チラシの裏:801/サロン板 ]

チラシの裏@801板 四百八十六枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1359817181/

282 :風と木の名無しさん:2013/02/04(月) 17:42:57.51 ID:HOp+HS5F0
私がオバさんにな~っても
という曲が最近になって解る

付き合った相手も今までいないから
あなたはオジさんよと言う相手もいないが

某スレでこの元ネタが解る時点ですでにオバさんでは
みたいな事書かれてたけどそんな気がする

 

雷雨になったので、室内公園で一緒に雨宿りした

[ 妄想/夢 ]

どうせ喪女だし見た夢でも晒そうぜ 9
ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1344309065/674

674 彼氏いない歴774年 sage 2013/02/01(金) 07:44:27.35 ID:zTm8oPmn
マラソンしていたら、後ろからテニヌのクラウザーさんが走ってきた。
雷雨になったので、室内公園で一緒に雨宿りした。

クラウザーさん身長高くて、話しかけるたびに顔を
覗き込むようにして返事してくれるから、恥ずかしかったw

すごく高い滑り台があったので登った。思った以上に高くて怖くて
降りて来れなくなって困っていたら、下に四天宝寺の人達が来た。
忍足が白石と財前に「助けに行ってやれ」と説得されている様子が
見えたので、きっと、自分を抱きかかえて一緒に滑ってくれるんだwと
期待しながらニヤニヤしながら待っていた。

案の定、忍足は滑り台を下からわざわざ登ってきてくれた。
「もう、大丈夫やで」と微笑んで、「ほな、下で待ってるわ」と言い残し
颯爽と自分だけ滑り落ちて行った・・・・。

期待を打ち砕かれて呆然としつつも、なんとか自力で滑り台から降りた。
下に降りると忍足がドヤ顔で「この、浪速のスピードスターがいつでも
助けてやるで」と言ってきたので、おめー何もしてねぇだろおおと心の
中で突っ込んだ。

みんなで帰ろうってなった時に小型戦闘機に乗った男の人がやってきた。
透かさず戦闘機に乗り込んだ、初老のおじさんと30代ぐらいのZガンダムの
ヤザンにそっくりな人が乗っていた。

これから、敵の惑星に偵察に行くらしいけど、生きて帰れないかもしれない
過酷な任務らしい。しばらくすると、ヤザン似が「じいさん、あんたは今まで
よくやってきた。だが、戦場に老いぼれはいらねぇんだ」と脱出スイッチを押した。
「故郷で達者で暮らせ」と言うと初老の座席がスポーーんと外に飛んでいった。

ビックリしてキョロキョロしていたら、
「嬢ちゃん、ヒャダインは結婚できると思うかい?」と聞かれたので
「眉毛が変だから結婚には向かないと思います」と答えたところで、
猫に起こされた。

 
広告
最新記事
広告
おーぷん2ちゃんねる
最新コメント
カテゴリ
管理人
管理人
moge
mogeotoko@gmail.こむ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR