FC2ブログ

テーマソング探し

801板~ネタ振り・雑談スレ~その327
pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1370615929/550

550 風と木の名無しさん sage 2013/06/19(水) 20:40:07.71 ID:a1q1sfPV0
ところで好きなCPのテーマソング探しって皆してるのかな
探してみたいけど普段からアニゲーソンしか聞かないから探すに探せん
究極は自分でつくるのがいいんだろうけどそんなスキルないし


551 風と木の名無しさん sage 2013/06/19(水) 20:42:33.93 ID:p2kJ1g3z0
やってるよー!
これはと思った曲を集めて専用プレイリスト作ってる


552 風と木の名無しさん sage 2013/06/19(水) 21:00:47.54 ID:9L2aRoiO0
やるやるwww時々「この歌詞凄い自カプだ!」って曲に会うけど
腐女子の友達居ないから誰にも見つけた自慢できなくて悲しい


553 風と木の名無しさん sage 2013/06/19(水) 21:07:18.28 ID:tRTMPtf60
あるあるすぎるw
自分は200曲ぐらいをプレイリストにぶっこんで
それをひたすら書けながら原稿書いたり妄想したりしてるよ
音楽と妄想の相性っていいと思う


554 風と木の名無しさん sage 2013/06/19(水) 21:12:50.31 ID:ULkDWp5V0
あるあるw
でもって昔のマイカプのテーマソングリストを何かの拍子に見つけると
こんな些細なワードでよく関連付けて萌えにまでもつれ込んだな…と
過去の自分に妄想乙するまでがワンセット



[CD] 忍たまテーマソングコレクション

雪のように淡く清い思い出

今日のあなたの801妄想を書き込むスレ
kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/801saloon/1367443530/46

46 名無しさん@ピンキー sage 2013/07/10(水) 01:23:55.16 ID:???
大正時代の東京。

雪女伝説の残る多摩から上京?してきた学生くん。
勉学に励む日々のなか、真冬のカフェで透き通るような白い肌の美青年に出会う。

文学の話が弾み、やがて同郷だということを知る。

「君みたいなひと、一度会ったら忘れないと思うんだけどなぁ」

「…僕は、雪解けの頃には誰からも忘れられるものさ。
 君のように太陽のにおいがするひとこそ、忘れ難いよ」

幼い頃、吹雪に巻かれて道を見失いかけた自分を
助けてくれた人も、似たことをいっていた。

『君からは太陽のにおいがする。僕の知らない、夏の気配がする』

そう話すと、美青年は嬉しげな、それでいて切ない笑みを浮かべる。

「覚えていてくれたんだね」

美青年は雪男だった…という落ちかと思いきや没落貴族の子で、
彼そっくりの青年とは、成金の避暑地限定の男妾になり一家を養っていた兄のこと。
兄が幾度も話してくれた、自分と同い年の輝くように明るい少年に一目会いたいと
兄の喪に服すという名目で得た休暇のあいだ、上京してきていたのだ。

喪が明ければ、兄と同様に成金に体を捧げることになる。

「…その前に、思い出を呉れないか」

一夜の情けを乞う美青年。

しかし、学生は

「もし僕が君を抱けば、君は僕を想う心を
 今宵限りで凍りつかせてしまうだろう」

と断る。


…という話を、柔和な笑い皺を持つ色白の作家が語るのを
年若い編集者は息を詰めて聞いていた。

「君のお父上とは其れきり、会っていないよ」

かの作家の写真を大事に秘匿する父に、過去の関係を疑い
問い詰めたことを悔やむ編集者。

きっとそれは、彼らにとっては雪のように淡く清い思い出だったのだ。

近所に火にまみれた隕石が墜落して大混乱になる夢を見た

チラシの裏@801サロン板 六枚目
kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/801saloon/1377920612/232

232 やまなしおちなしいみななし sage 2013/09/03(火) 09:54:19.11 ID:???
近所に火にまみれた隕石が墜落して大混乱になる夢を見た

あちらこちらの家が火事になって、私達家族も必死に家の中から逃げようとするのだけど
その際何としても担ぎ出そう、これだけは絶対に手放すまいと
必死こいてカバンにぶち込んでいたのが、金や携帯やパソコンを差し置いて
大量の薄い本だった

私は隕石が落ちても大地震が起きてもBL本を保守しながら逃げおおせるつもりか