FC2ブログ

【第二の宇崎ちゃんか】ラブライブのスカート炎上!西浦みかん大使ポスターが性的?

★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581852578/

1みつを★sage2020/02/16(日)20:29:38.13ID:wU/+FEsN9
【第二の宇崎ちゃんか】ラブライブのスカート炎上!西浦みかん大使ポスターが性的?
https://twitter.com/haraguromenesu/status/1228223600957607937?s=21

ラブライブが炎上してて、
私はラブライブのスクフェスが好きだから複雑な気持ち

確かにポスター見た時、
一発目に「服のシワ」に目がいったわ。
あとスカート短すぎて半ケツ。

スクフェスはエロイラストなかったのに。なんで?

このポスターを公共の場に飾るのであれば
ラブライブ好きな私でも反対


https://pbs.twimg.com/media/EQuG2c3VAAEyhok.jpg

★1のたった時間
2020/02/16(日)06:56:45.22

前スレ
【第二の宇崎ちゃんか】ラブライブのスカート炎上!西浦みかん大使ポスターが性的?
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581803805/

続きを読む

【ネット】フェミ女学者、ラブライブのみかん宣伝ポスターにブチ切れ「みかんを買うのはお母さんです!オタクがみかん買うとでも?」

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581899792/

1アンドロメダ★2020/02/17(月)09:36:32.13ID:1OYCFtjN9

珈音(怒りのケロル・ダンヴァース)@gohstofcain 20:34-2020年2月15日
意地でも「スカートにはしわが寄る」と言いたいのだけは伝わってくるけど、わざわざ蜜柑のアピールするイラストで静電気起こしてどうすんのよ?
https://twitter.com/gohstofcain/status/1228643847657279491

牟田和恵@peureka 12:49-2020年2月16日
ホントそうですよね。
だいたい、ミカンのアピールになぜあの絵なのかフシギ。
赤十字の宇崎ちゃんもひどかったが、まだあれは若い男性層に献血の呼びかけを、という意図は理解できた。
でもなんでミカンで?
家族向け、食料品の買い物するお母さん向けに考えないのはなぜ?
オタクがミカン箱買いするとでも?
https://twitter.com/peureka/status/1228889129758253056

▼関連ニュース
『ラブライブ!』みかんPRポスターの不自然なスカートに批判、またも公共の女性キャラが問題に
https://wezz-y.com/archives/73468

続きを読む

【日本製壊滅】サムスン、スマホシェア10年連続世界1位か

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1581826932/

1ナトロアナエロビウス(東京都)[US]sage2020/02/16(日)13:22:12.05ID:5kh0Hixs0BE:318771671-2BP(5500)

2019年もサムスンが一位だった模様

調査によれば、2019年のスマートフォン(スマホ)出荷シェアは米国からの制裁があったにも関わらずファーウェイがアップルを抜いて、世界第2位のメーカーとなっている。これは、ファーウェイが中国国内でほぼ4割のシェアを獲得するほどの積極的な販売攻勢を仕掛けたことによるものという。同社の全出荷数量の6割以上が中国国内向けであり、中国以外では旧機種の販売継続を試みているものの、競争の激化によって同社が提供できる顧客価値が次第に薄れつつあるとのことだ。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00157791-bcn-sci

続きを読む

【新型肺炎】コロナウイルス対策が功を奏し、インフルエンザ患者数が激減。栃木県内では前年比6分の1に。予防策継続呼び掛け

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581904098/

1記憶たどり。★sage2020/02/17(月)10:48:18.27ID:1tV52uqc9
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/278519?rankinghour

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染が国内でも確認される中、栃木県内のインフルエンザ患者数が減少傾向にある。県内医療機関の定点当たり患者数は、今月3~9日(第6週)で4・93人と、前年同期に比べ6分の1にとどまる。1月末~2月上旬は例年流行のピークに当たるが、県健康増進課は「コロナウイルス対策を徹底していることが要因ではないか」と推測。予防の継続を呼び掛けている。

県内76カ所の定点医療機関から報告を受け、定点当たりの患者数を算出した。県によると、第6週で前週比5・75人減の4・93人となり、注意報レベル(同10・00人)を下回った。地区別では宇都宮市が5・56人、県西が4・13人、県東が2・75人、県北が5・57人、安足が3・00人で、全地区で注意報レベルを下回った。


続きを読む

【フェイクニュースだった】「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 遺体を焼却?」日本のまとめサイトが翻訳、高須院長などがツイート

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582025610/

1みつを★sage2020/02/18(火)20:33:30.76ID:zbOjQfxw9
【フェイクニュースだった】「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 遺体を焼却?」日本のまとめサイトが翻訳、高須院長などがツイート
https://mainichi.jp/articles/20200218/k00/00m/030/149000c

「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か
「遺体を燃やすと出る亜硫酸ガス 武漢上空で大量検出 およそ1万4000体分」――。中国を中心に感染が広がる新型コロナウイルスに関するこんな情報がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で拡散されている。元々は英語圏のツイッターが情報源とみられ、これを記事化した海外ニュースサイトの記事を日本のまとめサイトなどが翻訳して紹介。これを高須克弥さんら「インフルエンサー」がリツイートしたことで現在も国内で広がり続けている。だが、検証してみると根拠のない情報だった。【大村健一/統合デジタル取材センター】



https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/02/18/20200218k0000m030151000p/8.jpg?1

続きを読む