FC2ブログ

受け入れられない=狭量って意味じゃなかった

チラシの裏@同人板 663枚目
kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1365502703/96

96 チラシ sage 2013/04/10(水) 16:04:00.89 ID:OI04cOiH0
この前輝きスレ見てからずっとケツの穴が小さいって
言い回しについて考えてたんだけど、調べてみたら太いものとかを
受け入れられない=狭量って意味じゃなかった

ケツの穴が小さい=出すものが小さい=小額しかお金出さない=ケチってのが元の意味らしい

そうだよね、ケツの穴は出すとこって考えるのが普通だよね
何かを突っ込むっていう逆の発想は自然には出てこないよね
あとケツの穴が太い(広い)って言い回しもちゃんとあった
度量が広いとか大胆とか図々しいって意味

こっちも出すものが太い=太っ腹って事なのかもしれないけど
やっぱり受けの尻で考えた方がしっくりくるような気がしてしまう

関連記事

コメント

非公開コメント

そうだったのか…!

知らなかった。
そして全面同意。

鬼女系家庭系で時折「男の甲斐性」とか出てくるのを
脳内で勝手に
「ケツの穴が~」と変換してて
皆さん、ご結婚してるから、
やはりその手の知識は……と
ぼんやり考えてた。
違った、根本的な所から間違えてた。

No title

そうか…よく考えてみればそうだったね…
つっこむためのものじゃなかったね…

今まで勘違いしてたわ

No title

痔主の身としてはなんともむず痒い話だ('A`)